Skip to content

二の腕のプルプルを無くす

男性はたくましい太い腕が魅力ですが、女性の場合細い腕の方が魅力的に見られる傾向があるようです。

特に二の腕がすっと細くてきれいな人になりたいと多くの女性たちが願っているでしょう。

ただ現実は二の腕のプルプルした余分な脂肪に悩む方が大勢います。

そもそもどうして二の腕にまるで振り袖のようなお肉(脂肪)がついてしまうのでしょうか?

 

脂肪は食事等によって取り入れた脂肪分が、代謝されずに蓄積されたものです。

その脂肪を代謝するのは「筋肉」です。

つまり筋肉がたくさんあってそれをよく使っていれば脂肪は代謝され、蓄積されないことになります。

逆に筋肉量が少なく、あまり動かしていなければ脂肪の代謝が十分に行われず、蓄積されてしまいます。

 

二の腕のプルプルも同じです。

そこには上腕三頭筋という筋肉があります。

何か物を持ち上げるときはひじを曲げますが、この上腕三頭筋は逆にひじを伸ばすときに使う筋肉です。

皆さん何か物を持ち上げて運ぶときはずっと力を入れていますが、ひじを伸ばすときはあまり力を使いませんよね。

ですからこの上腕三頭筋という筋肉は、意識して鍛えないとなかなか発達しない筋肉なのです。

するとだんだんとこの筋肉が衰え、脂肪の代謝が滞り、結果としてそこに脂肪が蓄積してプルプルが完成するというわけなのです。

 

ではどうしたらこのプルプルを無くすことができるのでしょうか?

まず思い浮かぶのはエステに行くことでしょう。

エステではさまざまな機械を使って脂肪を分解し流してくれます。

また効果的なのがボクササイズです。

ボクシングの動きを取り入れたこのエクササイズはパンチを打つときにひじを思いっきり伸ばします。

つまり上腕三頭筋にグッと力を入れるわけです。

だんだん筋肉が発達してきて周りの脂肪を燃やしてくれます。

ただしやり過ぎは禁物。

筋肉が発達しすぎるとたくましい男性のようになってしまうかもしれません。

 

もっと手軽にやりたかったらウォーキングがおススメ。

ウォーキングで腕を細くする??と思われるかもしれませんが、歩きながら腕を大きく振れば腕のエクササイズになります。

特に二の腕のプルプルを無くしたければ、後ろに大きく引くように振ってください。

後ろに大きく動かすことで、上腕三頭筋が使われて腕が細くなります。

Published inボディケア

Be First to Comment

コメントを残す