Skip to content

パッチリ二重をキープする

若いころは目が大きくパッチリ二重でも、歳を重ねるごとにだんだんまぶたが重くなり、目が細くなってくることがあります。

まぶたに限らず加齢とともに少しずついろいろなところがだんだん下に下がってきてしまうのですが、その主な要因はやはり加齢に伴う筋肉の衰えです。

若いころは筋肉がしっかりとしているために上に引き上げていたものが、その筋肉が衰えることによって重力に逆らえず下へ下へと垂れ下がってしまうというわけです。

 

ところで筋肉は、使えば使うほど鍛えられて発達しますが、逆に使わないでいると衰えてくるという性質があります。

この性質に実は歳は関係ありません。

つまりどんなに若くても使わなければ筋肉はどんどん小さく衰えてきますし、逆にどんなに歳をとっていても使えば筋肉は発達するのです。

さすがに若いころのようなスピードで筋肉はつきませんが、それでも必ず筋肉はつきます!

 

それでまぶたの筋肉を鍛えてあげることで、いくつになってもパッチリ二重のきれいな目をキープすることができます。

ではどうすればまぶたの筋肉を鍛えることができますか?

実はとても簡単で、目を大きく開くだけでいいんです。

思いっきり目をグーッと開いてください。

そのまま2、30秒開いたままにしておきます。

そしてその後今度はギューッと目を閉じます。

これを一日に何度も行なうのです。

1回では効果を感じられないかもしれませんが、継続するとまぶたの筋肉が鍛えられて下がっていたまぶたが再び若かったころのように上に上がります。

そして目がパッチリと開いて、くっきり二重がよみがえります。

 

最近目元に年齢を感じてしまう方はぜひお試しください。

またこの方法は一重の人がやると二重になれることもあるそうですよ。

Published inフェイシャル

Be First to Comment

コメントを残す