Skip to content

無添加のスキンクリーム

スキンケアで一番大切なのは肌の保湿ではないでしょうか?

若いころの肌は何もしなくてもみずみずしく、自然とうるおいを保つことができたかもしれませんが、残念なことに年齢とともにだんだん肌が乾燥しやすくなり、荒れやすくなってしまいます。

これは、乾燥した肌は肌荒れなどが起こしやすいためです。

無用な肌トラブルで悩むことの無いようにするには、肌の保湿を心がけるようにしましょう。

入浴や洗顔後に化粧水をつけることはとても大切ですが、それだけでは不十分です。

化粧水は結局水分なので、それだけだとお肌の水分と共にいつの間にか蒸発してしまうからです。

それで化粧水の後、保湿クリームを塗っていわばふたをしなければならないのです。

大げさに言えば保湿クリームを上手に使うことが、保湿ケアの要であるとも言えるでしょう。

保湿クリームは、肌の保湿能力のある細胞間脂質を補うための働きがあるものを選ぶことが大切です。

同じ保湿を目的としたクリームだとしても、保湿成分など種類がいろいろあるので、自分の肌の状態に一番適したクリームを選択するようにしましょう。

一番良いのは皮膚科、それも美容皮膚科に行って自分に合ったクリームを選んでもらうことです。

しかし、かなり高価になってしまう場合が少なくありません。

それで多くの場合、自分で合うクリームを探さなくてはなりません。

保湿クリームを選ぶにあたって、肌が刺激に弱い人は添加物が使われていないものを選ぶと良いでしょう。

乳幼児にも安心して使えるという無添加の保湿クリームもつくられています。

敏感肌で荒れやすい、刺激に反応しやすい人は、なるべく無添加で刺激の少ないものを探してください。

毎日のスキンケアの際に、良い保湿クリームを使用することで、肌が本来持っているバリア機能を劇的に回復させることができるようになります。

保湿効果の高い保湿クリームを選択することは大事なことですが、決してなんでもいいわけではありません。

安いからといってただ値段だけで選んでしまうと、その効果を十分に得ることができず、結局安物買いの銭失いになりかねません。

おそらく一生、何度も何度も購入して使い続ける商品ですから安いに越したことはないのですが、多少高くても自分に合った良いクリームを選ぶことが重要です。

今ではさまざまな化粧品メーカーから無添加でオーガニックな保湿クリームが販売されて、ドラックストアやネット通販でいつでも購入できます。

特にネット通販ではサンプルを無料もしくは少額で提供しているところもあります。

そうしたお試しセットを積極的に利用してみて、実際に自分の肌につけてみた感触を確認して、よい商品を見つけてください。

Published inスキンケア

Be First to Comment

コメントを残す